So-net無料ブログ作成
検索選択

アンプを買ったのですが・・・ [アンプ]

TURKUです。
今週は、きつかったですね。
年末年始の休暇明けがいきなり月曜日でしたから。
休みボケした頭を切り換えるのが大変でした(^_^;)

昨年、少しだけ手を加えたMARSHALL VALVESTATE 8010。
電解コンデンサーを交換したり、

http://turku.blog.so-net.ne.jp/2014-09-27

スピーカーを交換したり。

http://turku.blog.so-net.ne.jp/2014-10-18

改造の甲斐もあり、意外と良い音に変わってくれたのですが、

壊れました(T_T)

スイッチオンでいきなり爆音。
マスターヴォリュームの可変抵抗器が逝ってしまったようです。

仕方なく、交換用の可変抵抗器(Aカーブ、1MΩ)を探してみたのですが、マーシャルのノブがそのまま使えそうなものがなかなか見つからない・・・。
(今、検索したら見つかりました(これ)。)

せっかく買ったセレッションのスピーカーを無駄にしたくなかったので、8インチ8Ωのスピーカーのものを探してみるとありました。

BLACKSTAR HT METAL 1です。

もう、これしかないでしょう。
音の籠もりに不満のあったYAMAHA THR10Xを下取りに出し、買い換えてしまいました。

HT-1 METAL.jpg


HT-1 METAL2.jpg


HT-1 METAL3.jpg


1Wとはいえ、フルチューブ
音に深みがあるような気がします。
不満は、イコライザーがないこととハイゲイン特有の籠もり。
それでも、スピーカーをセレッションに変えて、音がどう変わるか楽しみです。

爆音しか出なくなったVALVESTATEは、残念ながら処分するしかない。








と思っていたのですが、あきらめきれず、最後にもう一度だけ修理。
ネットで見つけた回路図を見ると1MΩの可変抵抗器は、マスターヴォリュームの他にイコライザーのBASSにも使われています。

この2つを入れ替えてみたらどうだろう?

ダメ元でやってみました。
マスターヴォリュームとBASSの可変抵抗器を基盤から外し、接点洗浄剤を吹きかけてから入れ替え。

可変抵抗器.jpg


電源を入れてみると・・・、



直りました!!!

もう爆音ではありません。
入れ替えたBASSも接点復活剤の効果でしっかりと調節できます。
ということで、VALVESTATE8010の完全復活です。

となると、BLACKSTARを買ったのは早まったかも・・・。
うーむ。
nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

あけましておめでとうございます [あいさつ]

あけましておめでとうございます。

あっという間の三が日でしたね。
私の三が日は、こんな感じで過ごしていました。

元日は子供たちと妖怪ウォッチ映画



大人も楽しめる内容でした。

2日は私の実家に行き、
そして、3日の今日は初詣。

神社.jpg


近所の神社に行ったのですが、3日でもかなりの人で賑わっていました。
この神社は、毎年、浦和レッズが必勝祈願を行う神社です。
今年こそ、レッズにはタイトルを取って欲しいものです。

さて、私の今年のギターでの目標ですが、

まず、昨年同様、ステージに立てるようにがんばりたいですね。
演ってみたい曲は、何曲かあります。

1 ESCAPE/METALLICA



2 PRINCE CHARMING/METALLICA



3 STAGES/ZZ TOP



この中から1曲は演ってみたいですね。

もう一つの目標は、ギター教室での課題曲の完成。

SEE SAW/HAREM SCAREM



私が大好きなピート・レスペランスのインスト曲ですが、イントロからつまずいています(^_^;)
ちょっと背伸びをしすぎた感がありますが、この1年でどれだけ形になるか。

今年は、仕事が昨年以上に忙しくなるので、どれだけギターを弾く時間が持てるかわかりませんが、無理せず気楽にやっていこうと思っています。
本年もよろしくお願いします。






RELOAD

RELOAD

  • アーティスト:メタリカ
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: CD




Afterburner

Afterburner

  • アーティスト: ZZ TOP
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1994/05/26
  • メディア: CD




ウェイト・オヴ・ザ・ワールド

ウェイト・オヴ・ザ・ワールド

  • アーティスト: ハーレム・スキャーレム,ハリー・ヘス,ピート・レスペランス
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2002/02/21
  • メディア: CD



nice!(10)  コメント(20) 
共通テーマ:音楽

恒例!TURKU的HR/HM ALBUM BEST5 2014 [HR/HM]

久々に更新のTURKUです。

2014年を振り返るとやはり浦和レッズの大失態が最初に浮かんでしまいます。
毎年お決まりの終盤の大失速でJリーグ優勝を逃しました。
悔しいやら情けないやら・・・。
1992年ナビスコカップからのレッズサポの私ですが、今年の最終節の無様な敗戦直後は、本気でレッズサポをやめようと思ったくらい。
興梠の鹿島戦での怪我が大きかった。
興梠の怪我さえなければ・・・。
あと、ミシャ監督の選手固定もどうなんでしょう。
もっとほかの選手にもチャンスを与えて欲しかった。
特に山田直輝。
私が一番好きな選手です。
彼を使って欲しかった。
直輝はレッズの宝。
個人的には、彼がボールを持ったときのワクワク感がたまらないのですが、ミシャ監督は彼が好みではないようで・・・。
来年は、期限付き移籍先の湘南ベルマーレで輝いて、ミシャ監督を見返して欲しいです。

浦和レッズの話はさておき、私にとっての2014年は、やはりステージに上がれたことが大きかったですね。
春のデビューステージでは、緊張してなにもできず(これ)。

夏のステージでは、調子に乗ってヴォーカルまでやってしまいました(これ)。

そして、秋にはアコースティックのイベントにも出てしまいました。

アコースティック.jpg


演った曲は、MR.BIGの「TO BE WITH YOU」。
なぜ、この曲か?
この曲が、私ができるHR/HM系アコースティックの唯一の曲だから。
声が出なくて、1音半下げです(^_^;)
音源では、緊張で声が上擦っていますし、指も動いていないのがわかると思います。



参加者みんなで酒を飲みながらのイベントですので、なんか宴会の出し物みたいな音源になっていますが、弾き語りの楽しさを実感したステージとなりました。

来年も色々な曲にチャレンジできるようがんばりたいです。

それでは、最後に毎年恒例のTURKU的HR/HM ALBUM BEST5です。
これは、2014年にリリースされたHR/HMのアルバムのうち、私が買ったものからBEST5を決めるという企画です。
過去のランキングは次のとおりです。

2013年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2013-12-29

2012年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30

2011年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

2010年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

2009年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2009-12-30

では、今年のランキングに行ってみましょう!

第5位 REDEEMER OF SOULS/JUDAS PRIEST

METAL GODは健在です。
まさにHEAVY METAL!
このアルバムを初めて聴いたとき、名盤「PAINKILLER」を思い浮かべました。
年齢を感じさせない、ロブのヴォーカル。
こんな風に年を取りたいものです。




Redeemer of Souls

Redeemer of Souls




第4位 THE SHOW MUST GO ON/筋肉少女帯

橘高文彦のド派手なギタープレー。
大槻ケンヂの独特の世界観。
やっぱり好きです。




THE SHOW MUST GO ON【通常盤】

THE SHOW MUST GO ON【通常盤】

  • アーティスト: 筋肉少女帯
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2014/10/08
  • メディア: CD



第3位 BANG!/GOTTHARD

私の最も好きなヴォーカリスト、スティーヴ・リーはもうこの世にはいませんが、バンドは健在です。
スティーヴの後任のニック・メーダーのヴォーカルは、アルバムを出す毎に良くなっていくような気がします。
スティーヴとは違う新たなイメージをバンドに与えています。
今年の来日公演、観に行けばよかった・・・。
ちょっと後悔です。






BANG!

BANG!

  • アーティスト: GOTTHARD
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2014/04/02
  • メディア: CD



第2位 RUBICON CROSS/RUBICON CROSS

FIREHOUSEのC.J.スネアと元PRIDE、FURYONのクリス・グリーンのプロジェクトです。
どちらも私が好きなアーティスト。
特にクリス・グリーンのギタープレーは、PRIDE以来のファンです。
とにかくソロのセンスが素晴らしい。
「BLEED WITH ME」は、FIREHOUSEの名曲「OVERNIGHT SENSATION」を彷彿させます。
果たして次作はあるのでしょうか。
気になります。




Rubicon Cross

Rubicon Cross

  • アーティスト:RUBICON CROSS
  • 出版社/メーカー: Raider Rock Records
  • 発売日: 2014/05/19
  • メディア: CD



そして、

第1位 THIRTEEN/HAREM SCAREM

昨年、MOOD SWINGSⅡをリリースして一時的に活動をしたHAREM SCAREMですが、うれしいNEW ALBUMの登場です。
昨年のBEST5の時に「これをきっかけにHAREM SCAREMが復活してくれたら最高です!」と書きましたが、まさか実現するとは!
アルバムを通じて、メロディが溢れています。
ハリー・ヘスのヴォーカルも素晴らしいですが、ピート・レスペランスのギターは最高!
私にとっては、ギターの神様とも呼べる存在です。



特に「THE MIDNIGHT HOURS」は、2014年のBEST TUNEです。




サーティーン

サーティーン

  • アーティスト:HAREM SCAREM
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティドビクター
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: CD



ということで、今年も色々とお世話になりました。
では、良いお年をお迎えください。
nice!(9)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

DETOX EQの修理 [エフェクター]

TURKUです。
最近、どうも自宅のパソコンの調子が悪いです。
先週、購入時の状態に戻すという最終手段のリカバリを行いましたが、まだ、頻繁にフリーズをします。
IEで自分のブログを見ると表示が変だし・・・。
それでも、以前の状態よりは良くなったので、しばらくは様子見です。

さて、以前にHomeBrew ElectronicsというメーカーのDetox EQというパラメトリック・イコライザーを購入したことを記事にしました(これです。)。

detox eq.jpg


メインの歪みであるMESA/BOOGIE THROTTLE BOXの音のこもり対策のために購入したものだったのですが、前回のステージの1週間前に壊れてしまいました(T_T)
ONにすると激しく音やせ。
せっかく手に入れたアイテムでしたが、本番で使うことができませんでした。

もちろん、販売店の1年保証がついているので、それを使えばいいのですが、とてもそんな気にはなれません。
なぜなら、買ったのは、平気で間違った商品を送ってくるようなネットショップ
正しい商品に交換してもらうまでに、メールや電話で何度連絡を取ったかことか・・・。
(電話では、担当者に居留守を使われましたし。)
いくら保証期間といっても、このショップとはもう関わり合いを持ちたくない。

となると、修理するしかありません。
中を開けてみましたが、電子回路の知識がない私には、何が何だか・・・。
これは、エフェクターのリペアショップを探すしかない。

ネットで検索してみると、緑茶さんのブログがヒットしました。

http://greentea2010.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08

その中で気になったのは、F-Sugarというお店。

http://www.f-sugar.com/f-sugar/index.html

実は、このお店、私が通っているギタースクール講師から「このお店でギターの配線をやり直してもらえば、安いギターでもビックリするようないい音に変わるよ!」と教えていただいたお店だったのです。

こうした偶然も重なり、F-Sugarさんに修理をお願いしました。
店内は、修理後のギター、そして修理を待つギターでいっぱい。
店主さんは、いかにも職人といった方でした。
さすがにその場では故障の原因がわからなかったので預けることになりましたが、3日後に修理完了の電話がありました。
原因は、「パターンずれ」を起こしていたとのこと。
「パーツ交換にならなくて良かったね。」とのことでした。
修理代金もかなり良心的な値段でした。

次回のステージでは、Detox EQも活躍しそうです。

いつかF-Sugarさんにギターの配線をやり直してもらおうかなあ。
今回のエフェクター修理で妄想が広がってしまいました。
nice!(13)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

いつの間にか材質が変わっていたGibsonのピック [ギター]

TURKUです。
最近、自宅PCの調子が悪くなりました。
何度もフリーズを繰り返します。
バックアップしてあった復元ポイントの状態に戻しても変わらず。
結局、購入時の状態まで戻すしか手段はなくなり、リカバリに丸々1日を費やすことになってしまいました(T_T)

さて、皆さんはどんなピックをお使いですか?
私は、ギターを再開した7年前からGibsonのトライアングルのミディアムを使っています。

http://turku.blog.so-net.ne.jp/2007-02-17

この記事にも書いているとおり、なんとなくこのピックを選んだのですが、弾いているうちにこれが一番弾きやすいピックとなりました。

ストックがなくなったので楽器屋さんにこのピックを買いに行ったところ、デザインがちょっと変わっていました。
以前のものは、「Gibson PURE M」とプリントしてあったのですが、今回買ったのは「Gibson M」とプリントが変わっています。

<以前買ったピック「Gibson PURE M」>
pure m.jpg


<今回買ったピック「Gibson M」>
m.jpg


買うときは、単にプリントが変わっただけかなって思っていたのですが、弾いてみると違和感があります。
まず、硬さが違う。
「Gibson M」は「Gibson PURE M」より硬くなっています。

比較1.jpg


写真ではわかりにくいと思いますが、材質が変わっているようです。
そのうえ、厚さも違うような気がします。
「Gibson PURE M」は、保管状態が悪いと使っていなくても反ってしまったので、その辺を改善したのかもしれません。

もう一つの違いは、大きさ。

比較2.jpg

(下が「Gibson M」)

重ねてみると「Gibson M」の方が微妙に大きい。
「Gibson PURE M」に慣れている私にとっては、今回買った現行モデル「Gibson M」はちょっと弾きにくい・・・。
もちろん、現行モデルも他社のピックよりは一回り小さいのですが。

例えば、以前に1枚21円の安さに惹かれて音屋で大量に購入したPeavey。
大きさは、Fender等の他社のトライアングルと一緒です。

peavy.jpg


これを「PURE M」と比べてみると、1回り大きい。

比較3.jpg

(下がPeavey)

それに比べれば、現行モデルの「Gibson M」の方が「Gibson PURE M」に大きさは近い。
楽器屋さんで「Gibson PURE M」と全く同じ大きさのピックを探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。
そうなると現行モデルの「Gibson M」に慣れるしかありませんね。
それにしても、いつモデルチェンジしたのだろう・・・。

今日は、ちょっと時間があったので「Gibson M」に慣れるため、1曲録ってみました。
選んだ曲は、なぜかアニメソング。
娘がよく見ている「プリパラ」の以前のオープニングテーマ「Make it!」。
娘は、「アイカツ」より二番煎じの「プリパラ」の方が好きらしい。

ギターはBC.RICH ASM-PROで、私の演奏は右チャンネルです。



パワーコードしか弾かない(弾けない?)私には、Bメロのようなアルペジオは苦手です(^_^;)
たまにはこういう曲を弾くのも楽しいかも。
nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。