So-net無料ブログ作成
検索選択
PENTAX K-5 ブログトップ

スーパームーン、撮ってみました [PENTAX K-5]

先日、妻に指摘されるまで、自分の年齢を勘違いしていたTURKUです。
まあ、40歳過ぎたら、1歳ぐらい若く主張したところで、大きな差はないのですが。

さて、同じPENTAX使いのginchanx_5150さんのカメラブログに刺激され、私も久々にPENTAX K-5を引っ張り出してみました。
被写体は、9月9日のスーパームーン。

super moon.jpg


レンズはsmc PENTAX DA L 55-300mm F4-5.8 EDで、手持ち撮影です。

ホントは、今年の6月にK-rとDA40 F2.8 Limitedを下取りに出して手に入れたQ7と比較したかったのですが、STANDARD ZOOMでは長さが足りず、まともに撮れませんでした。
今度、マウントアダプターを買ってみようかな。
DA L 55-300mmを付けたらとんでもない長さになりますね。
Q7は、1/1.7型センサーですから、35mm換算するには約4.6倍。
300mm×4.6で1,380mm!

それはともかくとして、Q7、なかなか良いカメラです。
コンパクトなうえ、普段使いには十分な画質ですし。

Q7.jpg


Q7-2.jpg


比較.jpg


撮るときに、クセでファインダーを覗くように構えてしまい、恥ずかしい思いもしますが・・・。
STANDARD ZOOMでも使える外付け光学ファインダーが欲しいです。






PENTAX Kマウントレンズ用アダプタ Q 39977

PENTAX Kマウントレンズ用アダプタ Q 39977

  • 出版社/メーカー: ペンタックス
  • メディア: Camera


nice!(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CP+ 2012に行ってきました [PENTAX K-5]

TURKUです。
最近、仕事が色々と忙しくて、すっかりご無沙汰してしまいました。
子供たちが起きる前に出勤し、帰宅も子供たちが眠った後。
平日は、子供たちと顔を合わせることはほとんどありません。
こればっかりは、仕方がありませんね。

さて、先週末の話になりますが、パシフィコ横浜で開催されたCP+2012に行ってきました。
ちょうどPENTAXが新しいミラーレスカメラを発表するらしいという噂があり、前々から行きたいなって思っていたところ、ブログ仲間のかずさんからお誘いをいただきましたので、sinkenさんも仲間に引き込み、3人での参戦です。

cp+.jpg

開場ちょっと前に待ち合わせをしたのですが、もの凄い人でしたね。
会場に入るまで10分以上掛かりましたよ。
危うく、PENTAXでのイベントに間に合わなくなるところでした。
入場後は、私は2人と別れ、PENTAXのブースに直行。
お目当ては、小林義明氏のトークイベント「K-5で綴るいのちの景色」。

小林.jpg

K-5使いとしては、プロがK-5でどんな写真を撮るのか気になりましたので。
どれも素晴らしい写真ばかりでしたね。
小林氏にによれば、偶然に出会った動物や風景を撮るには、三脚をセットしている時間はない。
暗くてもK-5の高感度特性を活用すれば、手持ちでもしっかりとした写真を撮ることができる。
小林氏の写真を通じて、K-5は、本当に素晴らしいカメラなんだなって実感しましたよ。
少しでもその性能を活かせるようになりたいですね。

PENTAXのブースでは、DA560という長タマや

pentax da560.jpg

DA50や新ミラーレス用のパンケーキレンズが参考展示されていました。

pentax da2.jpg

目玉は、CP+直前に発表された新ミラーレスカメラのK-01。
実機を触ってきました。

k-01.jpg

k-01-2.jpg

k-01-3.jpg

このカメラの凄いのは、Kマウントのままミラーレスにしたところ。
そして、マーク・ニューソンによるその個性的なデザイン。
ネット上では、賛否両論(特に否定的な意見が多い)のようですが、私は写真を見た限りでは、ちょっといいなって思っていたんですよ。
この個性こそ、PENTAXだなって。

で、実機ですが、質感がちょっとチープでしたね。
実際に触ってみると、角張りすぎたデザインもイマイチ。
グリップ部分がちょっと持ちにくいし。
期待が大きかった分、ちょっと残念でした。
キットレンズのDA40XSは、私も持っているDA40 limitedと光学系は同じらしいですが、さらに薄くなっていました。
この辺は、さすがPENTAXって感じでしたね。

PENTAXのブースでは、もう一つのトークイベントも聞きました。
それは、「田中希美男が語るリコー・ペンタックスのカメラの魅力」。

田中.jpg

田中2.jpg

これも面白かったですね。
「このカメラのこの機能をもっとアピールすれば売れるのに」とか、「これはちゃんと特許を取っておけば良かったのに」とか、「リコーもPENTAXもお人好しすぎる」とか。
そして、K-01のミラーボックス部分を「金魚が飼える。」とまで。
ただ、K-01については、これはPENTAXの一つの提案だ。
従来のKマウントをミラーレスにしたところに意味がある。
今後の展開が楽しみだとのことでした。

あと、Kマウントユーザーにとって嬉しいのは、今後、新しいレンズが発売されるらしいとの情報。

田中3.jpg

DA18~270mmの便利ズーム、DAlimitedの20~45mm、DA☆17~55mmは気になります。
特にDA18~270mmの便利ズームは欲しいですね。
TAMRONから18~270mmのKマウントは出そうもないので。

そして、今後、最大の注目は、フルサイズのミラーレス。
これは、本当に出して欲しいと田中氏は熱弁されていました。
「PENTAXは、フルサイズ一眼レフを出しても絶対に売れない。フルサイズミラーレスにこそ活路がある!」
田中氏は、そう言い切っておられました。
ただし、フルサイズミラーレスが出る場合は、新DAレンズの発売はなくなるかもしれないとのことでした。
それは困るな~。
予定時間を越えてまで話しておられましたが、本当に楽しい話でしたね。
同氏の話を聞いて、急にPENTAX Qが欲しくなってしまいましたし(^_^;)

他にも気になるカメラがいくつか。
SIGMAのSD1 merrill。

sd1.jpg

SD1が頑張れば手が届きそうな値段になりました。
センサー(Foveon X3)の歩留まりが改善したことによるのだそうです。

SIGMAのブースでは、こんな長タマも体験しましたよ。

sigma2.jpg

他には、OLYMPUSのOM-D。

om-d.jpg

高校時代、OMを使っている先輩がいたので、ちょっと懐かしい感じがしましたね。
実物は、思っていたより小さかったです。
勝手にE-5ぐらいの大きさを想像していたのですが、PENよりちょっと大きいぐらい。
フォーサーズではなく、マイクロフォーサーズですから当然ですよね。

そして、富士フィルムのX-Pro1。

x-pro.jpg

戦利品も1つ。
LOWEPROのエコバッグ。

ロープロ.jpg

作りが結構しっかりしていて、色々と使えそうです。

あと、こういったイベントの華は、当然コンパニオンの女性達。
最初は、撮る気は全くなかったのですが、あれだけ多くの方々がシャッターを切っているとつい・・・。

pentax.jpg

pentax Q.jpg

sigma.jpg

sony.jpg

canon.jpg

ポートレートは全く撮り慣れていないので、ただのスナップ写真になってしまいました(^_^;)

会場を出た後は、赤煉瓦倉庫や大さん橋でちょっと撮影。
暗くなるまで色々と撮っていたのですが、夜景は難しいですね・・・。

yokohama.jpg

yokohama2.jpg

yokohama3.jpg

yokohama 4.jpg

まだまだ、修行が必要です。

それはともかく、横浜での1日は、本当に楽しいものとなりました。
かずさん、sinkenさん、ありがとうございました。
来年も一緒に参戦しましょう。
そして、朝から晩まで丸一日、子供たちの面倒を見てくれた妻に感謝です。
nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PENTAX K-5 Limited Silver [PENTAX K-5]

槙野にポポ、そして阿部勇樹の加入(阿部はまだ噂ですが)!
そして、広島で魅力的なサッカーを展開したミハイロ・ペトロヴィッチ氏の監督就任。
色々ありましたが、今年の浦和には、少しは期待できそうな感じがするTURKUです。
あとは、ストライカーのみ。
外国人枠は埋まってしまったので、昨年結果を出せなかったランコの覚醒に期待といったところでしょうか。
あと、ポポの加入で、マルシオがアルビレックス時代のような姿に復活してくれるといいのですが。

さて、昨年末に手に入れたPENTAX K-5。
その写りの良さに大満足です。

SUN.jpg

買って良かった~。
で、1台では満足できず、K-5のLimited Silverも買い足してしまいました!

K-5 limited silver.jpg

ついでに、K-7のLimited Silverも!

K-7 limited silver.jpg

なんて、そんなわけありません。
もちろんガチャガチャのミニチュアです。
以前のK-r(これです。)に続き、またまたPENTAX一眼レフのガチャガチャが出ました!
MXなんて、結構リアルです。

MX silver.jpg

MX silver2.jpg

でも、なんでMXなんだろ。
伝説のSPや名機LXでも面白かったかも。
個人的には、私にとって初めての一眼レフ、MEだったらもっと嬉しかったかなあ。

当然、私の愛機K-5のブラックもあります。

K-5.jpg

これを出すまで、相当苦労しましたよ。
K-5が出てもなぜかLimited Silverばっかり。
実機は世界1,500台限定なのに、私はガチャガチャで3回も出しました(^_^;)

今回のミニチュア、なんとレンズ交換ができます。

K-5 2.jpg

K-7に付いているDA70 Limited Silverに付け替えたり、

K-5 3.jpg

MXに付いている伝説のパンケーキレンズM-40に付け替えたり。

K-5 4.jpg

全6種なので、もちろんコンプリートしました。

コンプリート.jpg

お約束のK-5親子。

K-5親子.jpg

ついでにK-r親子も。

PENTAX親子.jpg

かぶったMXは、携帯ストラップにしました。

ストラップ.jpg

大きさがちょうどいいんですよ。
えっ?
携帯がレトロだって?
いいんです。
私は、電話機能とメール機能しか使いませんから。
5年以上使っていますが、不満はカメラ機能だけ(画質が悪すぎて使い物になりません。)。
まだまだ使いますよ!
アナログな私には、スマホなんて絶対使いこなせませんから。
nice!(8)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

とうとうポチってしまいました [PENTAX K-5]

昨日は、浦和のあまりのふがいなさに怒りよりもあきれ果ててしまったTURKUです。
直輝の1トップは、どう考えてもおかしいでしょう(^_^;)
結果、前半はシュートゼロ。
これが優勝するチームと残留争いをするチームの違いですね・・・。

ところで、その浦和のせいで沈みがち(?)の気分を盛り上げるためにという訳でもありませんが、とうとうポチってしまいました。





























K-5箱.jpg

k-5 1.jpg

k-5 2.jpg

憧れのPENTAX K-5!!!
最近の大幅な値下がりにとうとう我慢できずに。
評判の良いsmc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR付きです。
やっぱり被写体が子供メインですと、便利ズームって1本必要なんですよ。
このレンズ、キットレンズとしては非常に評判がいいですし!
これからは、K-5とK-rの2台体制で、子供たちの成長をバシバシ撮っていきます!

k-5とk-r.jpg

腕もしっかりと磨きながら。

その一方で、思い出のカメラとの別れもありました。
K-5を少しでも安く手に入れるために、1台のカメラを下取りに出しました。
それは、CANON AUTOBOY A XL。

autoboy3.jpg

autoboy1.jpg

autoboy2.jpg

15年ほど前、妻と知り合った直後に買ったカメラです。
このカメラを持って、色々な所に出掛けましたよ。
新婚旅行でもこのカメラが大活躍しました。
ただ、10年前にOLYMPUS C-40ZOOMを買ってからは、全く出番がなくなり、ずっと押し入れの中に眠っていました。
ボディのラバーが劣化でベトベトしますが、まだ動きます。
ですが、多分もう使うことはないし、普通に買取に出しても値段の付かないカメラですので、処分しました。
これからは、このカメラで撮ったように、K-5でしっかりと家族の思い出を残していこうと思います!
nice!(8)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
PENTAX K-5 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。