So-net無料ブログ作成
検索選択

DETORIT ROCK CITY [KIXXs]

 KISSの写真を見た子供たちの反応に笑ってしまったTURKUです。
 息子は、「これ、お化け?」、娘は「変なおじさんだ!」って(^_^;)

 さて、無謀にも強者集団KIXXsの会員に名乗りを上げてしまった私。
 KIXXsとは、「過去にキッスに夢中になったことのあるKOVCHさんとginchanxさんにより始動したキッス・トリビュート・プロジェクト」のこと(詳細は、こちらをご覧ください。)。
 そして、その会員は、このとおり強者揃い。
 私にできることといえば、皆さんの足を引っ張らないようにすることだけ。
 モチベーションの維持にもつながるので、会員になって良かったと思っています。

 で、早速(でもありませんが)、お題となっているKISSの「DETROIT ROCK CITY」にチャレンジしてみました。
 実は、私、KISSをほとんど聴いたことがありませんでした。私がHR/HMに目覚めた80年代中期、KISSはメイク落とし、「ASYLUM」というアルバムを出していた時代。「TEAR ARE FALLING」という曲は、いいなって思っていたのですが、当時、DOKKENをはじめとするLAメタルやHELLOWEENをはじめとするジャーマン・メタルにはまってしまい、特に聴く機会のないまま今に至ってしまいました。



 今回、以前に職場の同僚に借りてMDにダビングしておいた「SMASHES,THRAHES&HITS」というベストアルバムを聴いてみましたが、いいですね~。
 ハードロックの奥深さを感じました。

 私は普段レギュラーチューニングで弾いているため、半音下げチューニングである今回の演奏に使用したのは、hakuさん同様かつてのメインギターであったLPカスタム(タイプ)。hakuさんと違い、私のはEDWARDSですが・・・(^_^;)

6090976.jpg

 オケは、KOVCHさんのところからダウンロードしたギター抜きのものを使用しています。
 今回、4つのトラックを使用していますが、4本ともすべてME-25のアンプモデルR-FIREで音を作っています。



 この曲、リズムに乗るのが大変。リズム感のない私には、このシャッフルのリズムがとにかく難しかった・・・。ウラ拍の入りも全然ダメ。
 いきなり左右のチャンネルでリズムがずれています。
 結局、最後までリズムに乗りきることができず、所々でリズムがずれています。
 ソロもメタメタ。
 ただ、私の実力ではこれが精一杯。
 皆さんに迷惑を掛けるわけにはいかないので、KIXXsには2NDリズムギター(右チャンネルのバッキング)として、今回参加します。
 次回は、もう少し頑張ろうっと。


Smashes Thrashes & Thrills

Smashes Thrashes & Thrills

  • アーティスト:KISS
  • 出版社/メーカー: Island / Mercury
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD


nice!(6)  コメント(20) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。