So-net無料ブログ作成

2012年 今年の目標は [ギター練習]

富士山.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
昨年は色々と大変なこともありましたが、新しい年を迎え、気持ちを新たに頑張っていこうと思います。

今日は、元旦ということで、近所の神社に初詣に行ってきました。
毎年、必ずおみくじを引くのですが、今年は「中吉」
「出しゃばると災いを招くため、慎ましやかに過ごしなさい。」みたいなことが書いてがありました。
今年の節分までは「後厄」ですので、おとなしく過ごそうと思います。
(厄明けについては諸説あるようですが、私は節分厄明け説で考えました。)

さて、これも毎年の恒例行事ですが、今年の目標を考えてみました。
昨年は「10曲コピー」という目標を立てましたが、全く達成できなかったので、今年は「必須の目標」と余力があった場合の「努力目標」の2つにしました。

1 必須の目標

RENEGADEのHOLD BACK THE NIGHTのコピーを完成させる。



この曲は、バッキングのコピーはほぼできているのですが、ソロがいつまで経っても弾けなくて・・・。
ソロ後半の下降フレーズが上手くいかないんですよね。
昨年も課題曲に挙げていましたが、今年こそは、何としても完成させたいです。

2 努力目標

SURPENTINEのDREAMERをコピーする。




リヴィング・アンド・ダイング・イン・ハイ・ディフィニション

リヴィング・アンド・ダイング・イン・ハイ・ディフィニション

  • アーティスト:SERPENTINE
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2011/07/20
  • メディア: CD



昨年最後の記事にも書きましたが、この曲は2011年の私のベストソング。
この曲には、私が克服しなければならないポイントがたくさん含まれています。
まず、Aメロのバッキング。
この「ダンダカダンダカ~」ってフレーズ、大の苦手です。
オールダウンで行くのか、それとも空ピックを交えたオルタネイトで行くのか。
どちらにしても今の私のは絶対に弾けないフレーズ。
Bメロのコーラス掛け合いの後の速いバッキング。
これも今の私には間違いなく弾けません。
この曲をコピーできれば、一皮剥けそうな気がしますので、目標としました。

ギターは、この2曲を2012年の目標とします。

あと、カメラの方の目標を1つ立ててみました。
それは、フォトコンテストに応募すること
せっかく憧れのPENTAX K-5を手に入れたのですから、少しでも早く使いこなせるよう、とにかくシャッターを切ろうと思います。

それでは、2012年が皆様方にとって、素晴らしい1年になりますように!

stockholm.jpg

北欧好き(METALを含め)の私は、妻がIKEAで買ってきてくれたこのスウェーデンのSTOCKHOLMというビールで乾杯です。
後味の苦みがちょっと独特。
パッケージのストックホルム市庁舎がおしゃれ。
新婚旅行で1度行ったことがありますが、また行きたいなぁ。
nice!(7)  コメント(17) 

謹賀新年!そして、2011年の目標は? [ギター練習]

あけましておめでとうございます。
妻に勧められるがままに、生まれて初めて福袋を買ってしまったTURKUです。
といっても、ヘインズのパジャマ2着で2,000円というものですが(ちょうどパジャマが欲しかったので)。

あと、今年の初詣は、近所の神社に行ってきました。
やはり、一番身近な神様には、礼はしっかりとつくしておくべきだろうと。
おみくじも引いてみました。
結果は?



























ジャジャーン!

大吉.jpg


大吉です!
内容もかなり良い!
これは幸先が良い!
今年は、良いことがありそうです。

そして、おみくじに付いていたお守りは、大黒さま。
財運も期待できそう。

大黒さま.jpg


これで、念願のマイホームに一歩前進?

と、気分を良くして帰宅。
実家に帰省するための荷物を車に積み込んでいたところ、ドアの金属部に左手の小指を引っかけてしまい、流血
しばらく血も止まらず。
痛かった(T_T)
これで、何日かはギターを弾けません(T_T)

「調子付くな!」というこれも神様のお告げでしょうか?

さて、年始恒例の今年の目標を考えてみました。
今年の目標は、どれくらい具体的にするか、正直悩みました。
あまり無理な目標を立てても達成できないし、あまりゆるゆるでも目標にならないし。
ということで、考えたのは次の目標です。

1 10曲コピーし、このブログにアップする。

2 以下の曲の中から必ず3曲はコピーする。

 ・HOLD BACK THE NIGHT/RENEGADE



 この曲は、この記事を書いたときに、北欧メタルからの1曲としてこのブログにアップする予定でしたが、ソロが弾ききれず、完成しなかったものです。今年こそは、頑張ってコピーしたいです。

 ・HEAVEN CAN WAIT/GAMMA RAY



・ I WANT OUT/HELLOWEEN


(カイ・ハンセンがサビのところで「ゲッツ!」をしています。ダンディの元ネタだったりして。)

この2曲は、RENEGADEの後にジャーマン・メタルからの選曲として弾く予定でした。


・ IRON MAN/BLACK SABBATH



・ PARANOID/BLACK SABBATH



・DON'T TREAT ME BAD/FIREHOUSE



この曲は、2009年の課題曲(これです。)でしたが、練習しませんでしたのでリベンジです。

・NATURAL THING/UFO



・ONLY YOU CAN ROCK ME/UFO

http://www.youtube.com/watch?v=HZzZUyD00Fg
(映像を貼り付けられなかったので、リンクです)

・HUNTING HIGH AND LOW/STRATVARIUS



・DYING IN YOUR ARMS/TRIVIUM



この曲も2009年のリベンジです。

と、こんな感じで目標を立ててみました。
年末には、「達成したぜ!」と胸を張って書けるよう頑張ります。
その前に、ギターの練習時間を確保する方が先か!?

では、ノラリクラリとやっているお気楽ブログですが、今年もよろしくお願いしますm(__)m
nice!(7)  コメント(19) 

今年の目標の達成状況は?そして、恒例(?)の独断と偏見のアルバムベスト5 [ギター練習]

昨日(28日)は仕事納め。
今日(29日)から冬休みのTURKUです。
といってもたった1週間の冬休み。
欧米のように1ヶ月ぐらいバカンスを取りたいものです。

さて、2010年もあっという間に過ぎてしまいました。
とにかく今年は、仕事に育児に色々と忙しかった。
せめてもの救いは、ちょっとだけ昇進し、ホントにちょっとだけ給料が上がったこと。
そして、子供たちの成長。
幼稚園に入園し、だんだんたくましくなってきました。
その分、自我が強くなり、ダダをこねたら、大変ですが(^_^;)
今日もスーパーでキャンディーが欲しいと大騒ぎ。
なだめるのも一苦労です。

で、本題ですが、毎年年始に立てる目標の達成具合はどうだったか?
2010年は、こんな目標を立てました(これです。)

1 ヤマハのミュージックレッスンオンラインを卒業する。
これについては、何とか達成できました(この記事です。)。
すべての課題を指定のテンポで弾けた訳ではありませんが、とりあえず納得できる形になったので。
それにしても、卒業まで3年7ヶ月もかかるとは・・・。
ただ、このレッスンのお陰でギターに再び挫折しないで済みました。
実力が身についたかどうかは微妙ですが・・・。

2 課題曲を5曲コピーする。

最初の課題曲、ASIAの「GO」すら完コピしていません(^_^;)
いつの間にか気が向いた曲だけ弾いていました。
ただ、曲数だけなら5曲以上コピーしたので、まあ良しとしますか。
以下は、今年、このブログにアップした音源です。
少しは、上達しているといいのですが。



















と、まあ、緩めの目標を立てたので、何とか目標達成といったところでしょうか。
来年は、どんな目標にしよう。

続いて、恒例(?)のアルバムベスト5です。
これは、今年リリースされたアルバムのうち、私が買ったもの(これが味噌です)の中からベスト5を決めるという企画。
恒例と言っても、まだ昨年から始めたので2回目ですが(昨年のランキングはこれ)。

まず、第5位 COME ALIVE/TERRA NOVA


カム・アライヴ

カム・アライヴ

  • アーティスト: テラ・ノヴァ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2010/08/25
  • メディア: CD





1曲目からのタイトル・チューンから軽快なメロディー全開です。
アルバムの後半は、ミドルテンポのしっとりとした曲を集めるという構成もGOOD。

第4位 FEVER/BULLET FOR MY VALENTINE


Fever

Fever

  • アーティスト:BULLET FOR MY VALENTINE
  • 出版社/メーカー: Red Int / Red Ink
  • 発売日: 2010/04/27
  • メディア: CD





たまたま買ったBURRN!の表紙になっていたため、偶然聴くようになったバンド。
とにかく楽曲がいいと思います。
私は、ストレスが溜まって疲れてくると、とにかくHEAVYな音楽を体が求めてくるのですが、このアルバムでかなり癒されました。
このアルバムを気に入り、1stと2ndも直ちに購入。
個人的にはTRIVIUMに似ているような気がします。

第3位 FREEDOM ROCK/H.E.A.T


フリーダム・ロック

フリーダム・ロック

  • アーティスト:ヒート
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: CD





昨年に引き続きのランキング入り。
北欧メタルの美しい旋律とアメリカンハードロックの見事な融合。
このアルバムリリース後、ヴォーカリストのチェンジがあり、ちょっと次のアルバムへの不安があります。

第2位 COUPE DE GRACE/TREAT


クーデ・グラー~最後の一撃

クーデ・グラー~最後の一撃

  • アーティスト: トリート
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD





とにかく2曲目の「THE WAR IS OVER」にノックアウト。
TREATの最高傑作かもしれません。
再結成後の1枚目でこんな素晴らしいアルバムを作るなんて最高です。
ただ、BURRN!のインタビューによると、次のアルバムをつくるかどうかは微妙なようです。

そして、栄光の第1位は!

FIRST SIGNAL/FIRST SIGNAL


FIRST SIGNAL (feat. HARRY HESS)

FIRST SIGNAL (feat. HARRY HESS)

  • アーティスト:FIRST SIGNAL
  • 出版社/メーカー: FRONTIERS RECORDS
  • 発売日: 2010/08/30
  • メディア: CD





この1曲目の「THIS CITY」を聴いたとき、とにかく感動しました。
あのHAREM SCAREMが帰ってきたと!
こんな音楽をとにかく待っていました。
HAREM SCAREMのニューアルバムと言ってもいいくらい。
ギターがピート・レスペランスでないのが残念でなりません。
ハリー・ヘスは、私にとって故スティーヴ・リーと双璧をなす、お気に入りのヴォーカリスト。
次の展開が気になるところです。

そして番外編。

まず、WHAT IF・・・/MR.BIG


ホワット・イフ・・・(期間限定スペシャル・プライス盤)

ホワット・イフ・・・(期間限定スペシャル・プライス盤)

  • アーティスト: MR.BIG
  • 出版社/メーカー: WHDエンタテインメント
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: CD





オリジナルメンバーによる再結成後の第1弾アルバム。
12月リリースで、まだほとんど聴いていないことからランキングから外しましたが、やっぱりいいですね。
期待を裏切らなかったアルバムだと思います。

番外編その2 LIGHTNING STRIKES TWICE/NELSON


ライトニング・ストライクス・トワイス

ライトニング・ストライクス・トワイス

  • アーティスト: ネルソン
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: CD





これも12月リリースということでランキング外。
二人のビジュアルはかなり変わりましたが、昔のようなキャッチーでポップな路線への回帰がうれしいです。

番外編その3 STREETS OF ROCK&ROLL/KEEL

ストリーツ・オブ・ロックンロール

ストリーツ・オブ・ロックンロール

  • アーティスト:キール
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2010/03/24
  • メディア: CD





ランキングに入れるか最後まで迷った1枚。
KEELが戻ってきたという喜び。
とにかくKEELが好きでしたので。
ロン・キールの金属的な高音シャウトはありませんが、往年のKEELサウンドに大満足です。

こうして買ったアルバムを確認してみると、やはりメロディアスなハードロックが好きなんだと改めて感じました。
あと、気付いた点がもう1点。
私はアルバムを買うとき、アマゾンでなるべく安い輸入盤を探すのですが、FRONTIERS RECORDSというイタリアのレーベルのものが結構多いんです。
このレーベルは、メロディアスなハードロックに重点を置いているようなので、要チェックです。

今年1年、皆様方には大変お世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いします。
それでは、良いお年をお迎えください。

(今年最後の記事は、2回分を1つにまとめたので、かなりの長文になってしまいました。)
nice!(8)  コメント(17) 

ギターと握力 [ギター練習]

ひどい風邪をひいて、何日か寝込んでしまったTURKUです。
かなりタチの悪い風邪のようで、未だに治りきっておりません。

体調を崩した他、色々とありましてすっかりご無沙汰してしまいました。
皆さんのところにも遊びに行けず、申し訳ありませんでした。

さて、先日、私の会社でお昼休みに某生命保険会社が「握力コンテスト」なるものをやっていました。
自分の握力がどれくらいあるのか気になったので、私も参加してみました。
(私が加入している保険会社なので、参加に当たり氏名や生年月日とかの個人情報を教えても問題なかったし。)
で、その結果は・・・。

右 40.2kg
左 41.3kg

惨敗_| ̄|O

これほどまで握力がなかったとは!
妻に結果を話したら、「たったそれしかないの?」と笑われました(T_T)

平均値は、私の年齢では48kgぐらいらしい。
見事に平均値を下回っている・・・。
それでも利き腕でない左手の方が強いのは、ギターを弾いているから?

まあ、ギターを弾くためには、握力計で測るような筋力はそれほど必要ないのでしょう。
フレットを強く押さえればピッチは上がってしまうし、力を入れればスムーズなフィンガリングやピッキングはできないし。
どの教則本も「適度の力」「脱力」が大切と当たり前の様に書いてあります。
なので、私の握力でも十分。

ところで、「脱力」って難しいんですよね。
理屈はわかるのですが、実際にできるようになるには、ある程度の上級者でないと無理なのでは?
当然、私のレベルではできません。
これができれば、開放弦を使った速いリフが弾けたりとか、色々と演奏に幅が広がるんですがね~。
「脱力」は、私の永遠の課題かもしれません。

おっと、話がそれました。
月並みな答えですが、ギターを弾くのに強靱な握力は必要ない。
そして、ギターを弾くために必要な筋力を付けるには、やはりギターを弾くしかないのでしょう。
例えば、トリルが続かないのであれば、トリルをひたすら練習するとか。

でも、仕事やら育児やらでなかなか時間が・・・。
このままでは、ちっとも上手くならない。
何かいいものはないのかな~。

と、ここで「アレ」を思い出しました。
「アレ」とは、これのこと。

グリップマスター.jpg

グリップマスターです。

2年ぐらい前に買ったまま放置していました。
ギターを弾けない時は、これをやってみよう!
そして、ケリー・キングザック・ワイルドのようなたくましい図太い腕を手に入れるぞ!
(それは無理だって・・・(^_^;))

最後に音源です。
スティーヴ・リー追悼シリーズ第2弾として、GOTTHARDの「MEAN STREET ROCKET」を弾いてみました。
今回使用したギターはKILLER KG-STARSHELL、音はBOSS ME-25のアンプモデル「ULTRA METAL」で作っています。
私の演奏は、例によって右のチャンネル。
出だしがどうやっても合わせられなかったので、2回目のリフから入っています。



ハーモニクスの後の軽いアームダウンは、余裕がなくて省略しています。
あと、ソロは無理だったので、ソロの前でフェードアウト(^_^;)
私の実力では、まあこんなもんでしょう。


ゴットハード

ゴットハード

  • アーティスト: ゴットハード
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2009/06/24
  • メディア: CD


nice!(8)  コメント(16) 

念願のスタジオデビュー! [ギター練習]

 つかの間の独身生活中のTURKUです。
 とはいっても、激務で独身生活をほとんど満喫できておりません(T_T)
 皆さんのところにもコメントを残せず、大変申し訳ありません。

 その激務ですが、やっと少し落ち着きました。
 ということで、以前より計画していたスタジオ入り、昨日ついに決行となりました!
 待ちに待ったスタジオデビューです。

スタジオ.jpg

 とてもきれいなスタジオでした。
 私たちの借りた部屋のギターアンプは、MARSHALL JCM2000と定番のJC120。

jcm2000.jpg

jcm2000-2.jpg

 同僚がJC120を使いたいと言うので、私がJCM2000を使用。
 フルチューブアンプ初体験です。
 これがMARSHALLかあ。
 弾いていて、とにかく気持ちいい!
 持ち込んだギターは、私の最近のメインギターとなっているKILLER KG-STARSHELL。

スタジオ3.jpg

 このギターでも、十分に納得できる音が作れました!

 同僚も楽しんでいました。

スタジオ2.jpg

 ただし、お互いに別々の曲を弾いていたので、今回はただの個人練習となってしまいました。
 私はメタル、同僚はミッシェルガン・エレファント。
 ジャンルが違いすぎました。

 2人で一緒に弾いたのは、事前に課題曲としていたTHE OFFSPRINGの「(CAN'T GET MY)HEAD AROUND YOU」だけ(実は、スタジオ入りのためにこの曲を練習していたのです。)。

 次は、しっかり曲を決めてからスタジオ入りしたいですね。

 それはともかく、溜まっていたストレスを爆音で発散することができました!
 スタジオ、くせになりそうです。
 終わった後のビールもうまかったし!
nice!(4)  コメント(16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。