So-net無料ブログ作成
検索選択

恒例!TURKU的HR/HM ALBUM BEST5 2015 [HR/HM]

大変ご無沙汰しております。
TURKUです。

今年は、色々とありまして、余裕のない一年でした。
年末年始の休暇もまともに取れそうにありません。
でも、元気にしております。

さて、2015年を振り返ってみると、まず、浦和レッズのお約束の後半失速。
1stステージを無敗で優勝したものの、結局、年間チャンピオンになれませんでした。
やはり、ミシャ監督は、選手起用が下手です。
一方、サンフレッチェ広島の森保監督は、選手起用が素晴らしい。
起用した選手が見事に応えてくれます。
今日の天皇杯準決勝の柏レイソル戦もだって、かろうじて勝ったものの、選手起用には疑問が残ります。
なぜ、調子の悪いズラタンを先発起用したのか?
とにかくズラタンの出来がひどかった。
決勝に備えて、興梠を温存?
違うでしょ!
温存している余裕なんかないでしょ!
レイソルを舐めているとしか言いようが無い。
そして、柏木の負傷。
元旦の天皇杯決勝が不安です。

私は、モータースポーツのSUPER GTが大好きなのですが、応援しているGT500クラスのZENT CERUMOが、今年は1勝も出来なかったのも悔しかったですね。
第6戦の菅生で立川祐路の平手晃平への悪質な幅寄せ。
あれが、今シーズンを象徴していました。
立川祐路は、大好きなドライバーですが、あれはないです。



来年こそ、チャンピオン奪還に向けて、頑張って欲しいです。

GT300クラスでは、千代勝正はすごかった!
素晴らしいGT-R使いです。
GT300クラスでのGAINER GT-Rのチャンピオン獲得に貢献のほか、バサースト12時間制覇、ブランパン耐久シリーズチャンピオンと大活躍。
来年は、ぜひGT500クラスに乗ってもらいたいものです。
24号車(KONDO RACING)で佐々木大樹と組むのはどうでしょう。
きっとGT500クラスの台風の目になるはずです。

前置きが長くなりましたが、恒例のTURKU的HR/HM ALBUM BEST5です。
これは、2015年にリリースされたHR/HMのアルバムのうち、私が買ったものからBEST5を決めるという企画です。
過去のランキングは次のとおりです。

2014年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2014-12-30

2013年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2013-12-29

2012年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30

2011年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

2010年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

2009年 http://turku.blog.so-net.ne.jp/2009-12-30

では、ランキングに行きましょう。

第5位 PEACE OUT/NELSON


ピース・アウト

ピース・アウト

  • アーティスト: NELSON
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2015/04/29
  • メディア: CD



双子の兄弟、マシュー&ガナーによるバンド「NELSON」としての最後の作品。
衝撃のデビュー作「AFTER THE RAIN」を思い出させるハード・ポップが全開です。



同率の第5位 DARK ANGEL/FIND ME


ダーク・エンジェル

ダーク・エンジェル

  • アーティスト: FIND ME
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: CD



ダニエル・フローレスを中心としたプロジェクトのセカンド・アルバム。
今作もメロディアスなハードロックが満載です。
ロビー・ラ・ブランクのヴォーカルも素晴らしい。



第4位 FALLEN/STRYPER


フォールン

フォールン

  • アーティスト: STRYPER
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: CD



マイケル・スウィートは健在です。
ジョージ・リンチと組んだSWEET&LYNCHは、楽曲がいまいちだったのですが、このアルバムは楽曲がいいです。
3rdアルバムのTO HELL WITH THE DEVILをさらにヘヴィにした感じ。
まさにSTRYPERって感じのアルバムです。





第3位 VENOM/BULLET FOR MY VALENTINE


ヴェノム

ヴェノム

  • アーティスト:BULLET FOR MY VALENTINE
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: CD



BULLET FOR MY VALENTINE、やっぱり好きです!
2曲目のNO WAY OUT、3曲目のARMY OF NOISE、5曲目のYOU WANT BATTLE?と聴き応えのある曲が続きます。
勢いに加え、メロディーも進化したなと思わせるアルバムです。





第2位 HUMAN ERA/TRIXTER


ヒューマン・エラ

ヒューマン・エラ

  • アーティスト:TRIXTER
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: CD



これぞ、アメリカン・ハードロック。
80年代臭がプンプンです。
1曲めのROCKIN' TO THE EDGE OF THE NIGHTの出だしを聞いた途端に、懐かしい80年代が頭の中に蘇りました。
ピート・ローランのヴォーカルはいいですね~。
こういう声、大好きです。



一番のお気に入りは、9曲目のALL NIGHT LONG
私にとっての今年のベストチューンです。
(残念ながら、YOUTUBEには、下の動画しかありませんでした。)



そして、

第1位 LAST OF OUR KIND/THE DARKNESS


ラスト・オブ・アワ・カインド

ラスト・オブ・アワ・カインド

  • アーティスト: THE DARKNESS
  • 出版社/メーカー: ホステス
  • 発売日: 2015/05/27
  • メディア: CD



これまでで一番ヘヴィなアルバムに仕上がっています。
ジャスティンのファルセットも全開です。
「I BELIEVE IN A THING CALLED LOVE」のようなキラー・チューンはないものの、楽曲の粒が揃っており、アルバムを通じて捨て曲はなしです。





2015年のランキングは、こんな感じです。
なんと、6枚中4枚がイタリアのFRONTIERS RECORDS関係!
自分のメロハー好きを再確認した結果となりました。

ということで、今年も色々とお世話になりました。
では、良いお年をお迎えください。
nice!(5) 

nice! 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。