So-net無料ブログ作成

まず、ピックの選択 [ギター練習]

 やっと手に入れた教則本「グングンうまくなる究極のプレイ・フォーム」で、フォームの見直しをすることにしました。

 まず、ピックの選択です。

 今までは、何となくフェンダーのティアドロップ型ミディアムを使っていました。

 

 私のオルタネイトピッキングが上手くいかない原因は、アップピッキングの時にピックが弦に引っかかり、抜けないことによります。

 この本でいう、ピックが弦に負ける感じで弾けてないということですね。

 そこで、この本の解説に従って、ピックを替えることにしました。

 ピック選びのポイントとして、

1 弦に負けるように弾くということは、ピックのしなりを利用して弾くことであり、そのためには、柔らかいものであること。

2 ピックは、なるべく軽く持つことが必要であり、軽く持っても指から動きにくくするために、なるべく接地面積の広いものであること。

の2点が挙げられています。

 この2点に合致するのは、シンかミディアムの三角型ピックになります。

 とりあえず、ギブソンの三角型のシンとミディアムのピックを買いました。

  ギブソンを選んだ理由は、特にありません。今までフェンダーだったから、今度はギブソンにしようって感じのノリです

 それにしてもシンのピックは、ペニャペニャですね。なんか変な感じです。ただ、アップストロークでのカッティング練習には、ピックが上手い具合に負けてくれるのがいいですね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。